保育科

授業での学びを実習で体験。
考えて行動する保育者を育てます。

学びの特徴

01

images

幼稚園・保育所・社会福祉施設での実習を重視。

子どもたちと接する実習は、学んだ知識と技術を自分のものにする場です。授業だけでは体験できない多くのことを身につけられるよう、頌栄ではさまざまな現場を用意しています。

02

images

学生自身が考え、発表する科目を多く設置。

自分で判断し、行動できる保育者をめざし、共通のテーマを討議する演習科目、先生や仲間とふれあう「グループアワー」など、交流と発表のプログラムを豊富に設置しています。

03

images

子どもを愛し、理解するこころを養成。

「保育者論」「保育の心理学Ⅰ・Ⅱ」「キリスト教保育」など、子どものこころを深く理解する科目を多彩に設け、人間としての成長をサポートします。

未来へのステップ

images

取得できる免許・資格

  • 幼稚園教諭二種免許状

    公立・私立幼稚園で、園児たちを指導するために必要な文部科学省所管の免許。頌栄で必要単位を修得して卒業すれば取得できます。

  • ピアヘルパー

    学生を対象としたNPO日本教育カウンセラー協会認定の資格。同世代や子どもの相談にのる役割があり、人と関わる仕事に役立ちます。

  • 保育士資格

    保育所・児童福祉施設などで、保護者に代わって保育を行うために必要な厚生労働省所管の資格。頌栄で必要単位を修得して卒業すれば取得できます。

  • images

    市民救命士(小児コース)

    子どもたちが生命の危険にさらされた時、速やかな対応が重要です。例えばAEDの使い方、異物を飲み込んだ際の除去など…そんな応急手当を身につけるため、実技を中心とした講習会を神戸市消防局の指導により実施しています。

  • 社会福祉主事任用資格

    支援や保護を求める人に対して相談・指導・援助などを実施。ケースワーカーや社会福祉施設職員などをめざす人におすすめの資格です。

こんな人を育てます

子どもと共に成長し歩むことができる保育者を養成します

  • 幼稚園・保育所で
    子どもと歩める保育者
  • 地域の子育てを
    支援する保育者
  • 特別な配慮ができる
    保育者

学びの内容

images

布村 志保 先生

実習と授業が連携するカリキュラムのなかで育まれるもの。

頌栄の特徴は実習と言われることも多く、実習を軸にしていることは確かですが、実は、実習と授業による学びの積み重ねを考えたカリキュラムがポイントです。理論と実習が結びつくよう配置した教育課程のもと、単に技術を身につけるのではなく、自ら考え、行動する学びによって実践力の基礎が培われていきます。 “一人ひとりが愛される存在である”という頌栄のこころに根差した教育課程による2年間の学びが、きっと皆さんの保育者としての共感力や、子どもたちとともに歩む意識を大きく育てていくはずです。

images

保育科 掛川 真優 さん
西宮市立西宮東高校出身

厳しくて、あたたかい。頌栄だから大きく成長できました。

保育の仕事をめざしたきっかけは、幼稚園教諭だった母です。人と関わる仕事の魅力をよく話してくれました。頌栄を選んだのはアットホームな雰囲気と、現場を体験できる実習の多さが決め手でした。授業は予想以上に毎日詰まっていましたが、実習に行くたびに学校で学んだことが自分の力となっていることを実感しました。実習の準備も回を重ねるごとに自分なりのアイディアが増えていきました。悩んだ時には、同じ夢を持つ大学の仲間に相談、先生方もいつも近くで支えてくださって…頌栄だから乗り越えられたと思います。


[SHOEI REAL]頌栄生の素顔が見える連載コンテンツ