専攻科

概要

短期大学2年間での学びを修了したが、もっと保育について学ぶとともに、自ら深く保育・教育について探求してみたい。そのような意思をもった学生のために、理論と実践の両面から保育を深く学び研究する場が専攻科です。

4年制の大学とは異なり、既に短期大学を卒業して資格や免許状を保持する専門家として、実践現場に出向き、自分で選んだテーマに沿って研究をすすめることができます。そのような活動を、実践と理論の両面から、深く、広く学ぶことのできるカリキュラムと、自ら学べる時間、ボランティアなど自主的活動に参加できる機会が用意されています。このような課程を修得することで、「幼稚園教諭一種免許」や4年制大学卒業に等しい学位である「学士(教育学)」取得ができます。

「短大を卒業してもう少しだけ学びたいけど、2年はちょっと長すぎる」と考える方には、1年間で修了する課程を選択することもできます。就職を見据えた進路指導も短大の保育科同様、しっかり行っています。

取得できる学位・免許状

学士(教育学)

大学学部で単位を修得し、卒業論文などによる修了証明の審査に合格して卒業した者に与えられる学位です。頌栄では、学位授与機構認定により、4年制の教育学部卒業者と同様の学士(教育学)を取得することができます。

幼稚園教諭一種免許状

頌栄の保育専攻科で、所定の教科と専門科目の必要単位を修得すれば取得できます。また二種免許状取得後、教員経験5年以上で講習を受けて単位を修得し、試験に合格した者にも与えられます。一種、二種で職務の制限はありません。