就職・進路

取得できる資格について

社会福祉主事任用資格

社会福祉事務所や国公立の社会福祉施設で相談業務などにあたる現業員(ケースワーカー)として任用される時に要求される資格で、その就業により「社会福祉主事」となります。「社会福祉主事」の専従者として経験年数を積むことで「児童福祉司」となる、あるいは「社会福祉士」の受験資格を得ることが出来ます。

ピアヘルパー(日本教育カウンセラー協会認定資格)

教育カウンセラーなどの専門家に協力して、同年代の学生の相談、年少の者の学業や進路・人間関係の相談、不登校や障害を持った子供のサポートなどの相談業務にあたることが出来ます。教育・福祉・保育などの分野での実践経験2年および協会主催の教育カウンセラー養成講座を経て初級教育カウンセラー資格を取得できます。

キャンプインストラクター(公益社団法人日本キャンプ協会公認資格)

キャンプインストラクターは、キャンプでの活動(アクティビティ)を指導できる能力を持った指導者資格であり、基礎的な知識、技術、考え方を習得していると認定する資格です。また、この資格はキャンプディレクター2級、l級へステップするための基礎資格となります。

キャンプディレクター2級(公益社団法人日本キャンプ協会公認資格)

キャンプディレクター2級は安全管理、キャンプマネジメント、環境教育、キャンプを進行するプログラムディレクターとして必要な企画、指導法、キャンプカウンセリング等のスキルを習得していると認定する資格です。養成講習会を受講するには、キャンプインストラクター取得後にアウトドア活動参加経験2回以上と、1泊以上のキャンプ指導経験1回以上の受講が必要です。また、登録には、新しい知識・情報を習得するために日本キャンプ協会および都道府県キャンプ協会が実施する事業BUC(Brush up &Communication)に参加が必要です。