進路

卒後支援について

~就職後も丁寧なフォローで卒業生をバックアップ~

(1)卒者対象の「ホームカミングデイ」(お里がえり)

卒業後3か月頃の日曜日に、ホームカミングデイを開催します。同級生とおしゃべりを楽しんで励まし合う姿や、教職員にじっくり話を聞いてもらう姿が見られ、ほっと一息がつけるひと時です。

(2)卒者の状況を丁寧にフォロー

新卒者全員にアンケートを送り、就職後の状況をフォローしています。また、全ての就職先(保育職)を教職員が訪問して、新卒者の様子を直接確かめています。就職先・実習先との密接な関係を有する、頌栄ならではの取り組みです。

(3)卒業生の図書館利用(閲覧・貸出)

卒業生も図書館を利用できます。特に子ども関係で膨大な蔵書を備える頌栄の図書館は、保育現場に出た後も、度々利用したくなる場所です。

(4)卒業生対象の研修・講座開催

「グローリー・オープン・カレッジ」(6月頃)や「保育セミナー」(8月頃)は、公開講座(一般公開)ですが多くの卒業生が参加しています。懐かしい母校で、プロの保育者として一層の専門性向上に役立つ学びが得られます。過去のテーマ例:「音で遊ぶ~手作り楽器を楽しむ~」「リズム合奏を楽しむ~あなたの手でリズム合奏の編曲を~」「現代における恩物の理論と実践」「発達の気になる子どもの理解と支援」

(5)教職員による相談(随時)

新卒者、既卒者を問わず、頌栄の卒業生はよく母校にやってきます。アットホームな大学で教職員と顔の見える関係だからこそ、ちょっと話をするため、また時には真剣な相談をするために卒業生が訪れます。電話や訪問での相談を随時受け付けています。

(6)卒業生対象の求人情報提供(再就職用)

卒業生を対象に再就職(保育職)のマッチングをサポートしています。卒業生対象の求人情報を、本学ホームページ上で公開しています。求人斡旋をご希望の方は「卒業生再就職申込書」を大学宛てに送付して下さい。