TOP
大学案内
学科紹介
保育科

学びのポイント

取得できる免許・資格

カリキュラム

先輩の声

Q&A

実習体験談 

入試情報

専攻科
キャンパスライフ
図書館
受験生の方へ
入試情報
公開講座のご案内
教員免許状更新講習
就職・進路
卒業生の方へ

資料請求はこちら

頌栄短期大学
〒658-0065 神戸市東灘区御影山手1丁目18-1
Tel 078-842-2541
Fax 078-851-2154
Get ADOBE READER
PDFファイルをご覧になるにはADOBE READERが必要です。
お持ちで無い方は左のボタンよりダウンロードをお願い致します。

学科紹介/保育科

頌栄短期大学トップ > 学科紹介 / 保育科 > カリキュラム

カリキュラム

教育者になるための基礎固めをしっかり実習や演習で学びを身につけていきます

幼い子どもは、誰にとってもかわいいもの。しかし、無限の可能性を秘めた1人の人間としてしっかり育てていくためには、専門的な知識と経験が必要です。保育科では、子どもたちへの愛情を基盤に、幼稚園や保育園で同僚や父母から信頼される保育のプロフェッショナルを育てています。

キリスト教必修科目
キリスト教学 キリスト教保育
キリスト教人間学 礼拝
基礎教養科目
人間文化学 有用植物学
社会学 環境化学
日本国憲法 情報処理演習
心理学 英語I・II・III
生物学 体育
専門教育科目
教育原論 乳児保育I・II
教育社会学 家族援助論
幼児教育史 声楽
保育原論I・II 器楽I・II
保育者論 音楽理論
子ども理解論 図画工作I・II
保育方法論 幼児体育I・II
人権保育 文学
児童福祉I・II 児童文学
社会福祉概論 生活と環境
社会福祉方法論I・II 生活文化
養護原論I・II 保育と情報
養護内容 保育課程総論
精神保健 健康I・II(保育内容)
発達心理学 人間関係I・II(保育内容)
教育心理学 環境I・II(保育内容)
乳幼児心理学 言葉I・II(保育内容)
青年心理学 音楽表現I・II(保育内容)
臨床心理学 造形表現I・II(保育内容)
小児保健I・II・III 総合演習
小児保健実習 教育実習
小児栄養 保育実習I・II・III
障害児保育

▲ページのトップへ

キリスト教学

頌栄の建学の精神となるキリスト教への理解を深めるため、旧・新約聖書を中心に、キリスト教の歴史や神、人間観、世界観などを学びます。単なる知識の習得だけではなく、自分自身の生き方を改めて考える機会にもなります。

子ども理解論

子どもの気持ち・言動・状況などを、どのように理解しようとするのかについて考えます。学生自身の子ども観を見つめることから始め、世代間にある子ども観にも目を向け、親子・家庭関係やその教育力、また子どもの育つ地域社会についても考えます。

人間関係I・II(保育内容)

子どもの心の成長に極めて大きな意味を持つ、周囲の人々との関わりについて学びます。 I では乳幼児の生活の中で心のつながりが形成されていく過程を学習。II では保育の中でどのような人間関係を築いていくかについて考えます。

器楽I・II

ピアノの基礎的技術と豊かな音楽性を身につけ、自分を表現する喜びを子どもたちに伝え、より豊かな表現活動へと導く基礎力を養います。授業は1クラス6〜7名のグループレッスン形式で、お互いの演奏も学びに活かします。

総合演習

人類の共通課題について、発表・報告・討論を行ない、問題意識を深めます。一見、保育に無関係にみえますが、テーマを深く追求することにより、保育における援助や指導の中に活かせる姿勢や生きる力のベースとなる考え方を養成します。

実習(教育実習・保育実習)

子どもたちの行動に驚き、感動する「実習」は、子どもたちとの生きたコミュニケーション。保護者や職員たちとの関わりも、社会人としての自覚につながることでしょう。頌栄短期大学では、幼稚園・保育所・福祉施設での実習を計6回にわたって体験。保育者としての知識と技術だけでなく、保育観を確立します。

グループアワー

先生や仲間と触れ合うひととき
本学では少人数によるグループ担任制を設けており、春の集い(入学時)、門出の集い(卒業時)をはじめ、春季・秋季の研修会や夏季・冬季の休暇の前にグループアワーの時間を設け、交流をはかっています。

▲ページのトップへ


資料請求 お問い合せ 交通アクセス サイトマップ 頌栄短期大学 TOPページ