図書館

頌栄短期大学の図書館へようこそ

images

頌栄短期大学が創立された明治期の貴重な図書から最新の保育指導書まで、約10万冊を所蔵。
幼児教育の専門書10,000冊絵本14,000冊、紙芝居1,300組以上の他、大型絵本、パネルシアター、エプロンシアター、ペープサートなども多数用意しています。
実習期間中は貸出期間が延び、貸し出しできる冊数が増えるなど、サポート体制も万全です。

1

images

雑誌・閲覧テーブル

明るくゆったりとした空間では、多くの学生が図書や雑誌などを閲覧。調べものや学習に欠かせない場所になっています。

  • images

    書架には絵本から児童書、キリスト教関連の書籍までぎっしり。

  • images

    縦横50cm以上の大型絵本、エプロンシアター、パネルシアター、ペープサートなども充実しています。

  • images

    卒業生や一般の人にも開放。児童用図書を数多く所蔵しているため、親子連れにも人気です。

大型絵本・エプロンシアター・ペープサート
  • images

    実習時に便利な持ち運び用のバッグも借りられます。

  • images

    読み聞かせ用大型絵本が160冊。

  • images

    藤田浩子・作『おはなし小道具 おばけの森』一声社

2
実習用図書・試験問題集

奥の階段を上がると1階とは違う雰囲気。
実習用に活用できる専門書、研究に役立つ資料などが並んでいます。
実習期間中に貸し出しが増える書籍は多めに用意。
学生のリクエストに応えています。

  • images

    実習で人気の絵本は複数冊そろえています。

  • images

    試験対策の本や問題集が揃っています。

3
地下書庫・移動書架

古い書籍や雑誌は、地下の移動書架に所蔵。
目的の図書が見つかりやすいよう整理されています。

  • images

    中川李枝子 作、大村百合子 絵『ぐりとぐら』福音館書店

  • images

  • images

ぐりとぐらの初版本など貴重な資料も。

利用案内

学生(保育科・専攻科)および卒業生

開館日

月〜金曜日

開館時間

8時45分〜17時15分

休館日

土曜日・日曜日・祝日(祝日の授業日、定期試験のある土曜日は開館となります)
頌栄祭など大学行事日および夏季・冬季休業期間、その他休暇期間中の定める日
休館日についてはその都度、掲示等にて案内します。

閲覧

館内(1、2階開架図書)は自由に閲覧できます。
書庫に所蔵されている資料は司書に申し出ることにより閲覧貸出可能です。

貸出

通常貸出は5冊2週間です。
保育科の学生は実習の際、貸出冊数を増すことができます。
専攻科の学生は「修了研究」のために20冊2ヵ月貸出可能です。

学外(一般)利用者

開館日

月・水・金曜日

開館時間

学外者(一般利用):9時00分〜17時00分

休館日

火曜日・木曜日・土曜日・日曜日・祝日
頌栄祭など大学行事日および夏季・冬季休業期間、その他休暇期間中の定める日
休館日についてはその都度、掲示等にて案内します。図書館までお問い合わせください。

本学学生の実習や定期試験での利用のため、入館できない日があります。祝日の授業日、定期試験のある土曜日は学内者および卒業生についてのみ開館となります。ご了承下さい。

閲覧

館内(1、2階開架図書)は自由に閲覧できます。(学外利用者には一部閲覧の制限が有ります)

貸出

貸出を休止中です。

  • 学外の一般利用の方、卒業生の方には利用申請をいただき、利用カードを発行しています。発行には身分証明書が必要となります(小中学生は保護者の押印が必要となります)。詳しくは電話あるいはメールでお問い合わせ下さい。来館前にお問い合わせいただければ、休館等の情報もお知らせすることができます。
  • 利用申請や閲覧利用でおいでになられる方は、本学北西側の門からインターホン(図書館用)にて「図書館利用のため」と目的をお告げになり、(発行済の方は)利用カードをご提示ください。
  • 本学に所蔵されている歴史的資料の閲覧・複写については、大学等、研究機関を通してお問い合わせください。整理された資料については提供させていただくことができますが、整理中の資料についてご提供できないこともございますので、ご了承願います。

お知らせ

images

2014年に創立125周年を迎えた本学図書館には、創立以来の日本の保育・幼児教育の歩みをたどることのできる貴重な資料や、学生が学習や実習において活用を重ねてきた図書が多数所蔵されていますが、同時にそれら図書の多くに劣化が進み、修復の必要な図書も多数に上っております。それゆえ、今後の有効な活用のため、その調査点検と整理をすすめ、修復と保管を慎重に行ってゆく必要に迫られております。

そのため、2015年7月13日以降は、学外利用者の方々につきましては、絵本を含む図書・資料の貸し出しを休止し、閲覧としての利用のみとさせていただくことになりました。また、貴重なハウ関連資料につきましては、本学「乳幼児研究所」が調査および整理の作業を行っておりますので、閲覧いただけない場合があります。あらかじめご了承ください。何かとご迷惑をおかけいたしますが、趣旨をご理解の上、ご協力をお願い申し上げます。

なお、本学保育科と専攻科学生への閲覧と貸し出しサービスについては、通常どおり行うとともに、卒業生に対する貸し出しについてもほぼ従来通り行うことになっております。

利用の詳細につきましては、本学図書館までお問い合わせください。

お問い合わせ

電話

078-842-7093

mail