図書館

図書館のご案内

頌栄短期大学図書館では、キリスト教精神に基づく保育者養成を目的とする本学の教育に資するため、キリスト教関連図書や幼児保育・教育関連図書、1万冊を超える絵本をはじめとする多くの子ども向け図書を所蔵しています。

  • 蔵書は約10万冊あります。明治時代、学院創設者のA.L.ハウ先生が活躍された頃からの図書も所蔵しています。幼児教育の本が1万冊、絵本1万3千冊、紙芝居1,260組、縦横50cm以上の読み聞かせ用大型絵本60冊、パネルシアター136点、エプロンシアター45点を所蔵しています。DVDやCDなどの資料も視聴できます。
    ※学外利用の方には閲覧に一部制限があります。
  • これらの図書や資料は学生の保育・幼児教育の実習にも活用されています。そのため図書館では検索に便利なように絵本テーマ別リストなどを用意しています。「クマが主人公の絵本」、「おばあさんの出てくる絵本」など、「いきもの」「たべもの」「のりもの」「家族」「民話」などのテーマに沿って本を探すことができます。
  • 学生は実習の時期になると、「実習貸出」として20冊の図書を一度に借りることができます。実習の指導案作成にも余裕をもって臨むことができます。(パネルシアター用ステージ75台、大型絵本貸出用バッグ100個なども用意しています)
  • 本学での学びを修了して、幼児保育や教育、福祉の現場で保育者として日々活躍している卒業生の方々にも貸し出しを行っています。卒業生の方ご本人は、学内利用日に入館できます。
  • 学外の一般の方も閲覧のみ利用できます(小学生以上)。
    ※現在貸出は行っておりません。

利用案内

開館日 月~金曜日(学外一般利用は火・木曜閉館)
開館時間 学内:学生 8時30分~17時30分
学外:一般利用 9時00分~17時00分
休館日 土曜・日曜日
国民の休日
本学創立記念日(10月22日)
大学行事日および春・夏・秋・冬季休業期間中の定める日
休館日についてはその都度案内します。
※本学学生の実習や定期試験での利用のため、学外一般利用の方は入館できない日があります。
ご了承下さい。
閲覧 館内(1、2階開架図書)は自由に閲覧できます。(学外利用者には一部閲覧の制限が有ります)
貸出 学内:学生は通常5冊2週間です。実習の際は貸出冊数を増すことができます。
学外:貸し出しを休止中です。

※学外の一般利用の方には利用申請をいただき、利用カードを発行しています。発行には身分証明書が必要となります(小中学生は保護者の押印が必要となります)。詳しくは電話あるいはメールでお問い合わせ下さい。
※利用申請や閲覧利用でおいでになられる方は、本学北西側の門からインターホン(図書館用)にて「図書館利用のため」と目的をお告げになり、(発行済の方は)利用カードをご提示ください。

お知らせ

2014年に創立125周年を迎えた本学図書館には、創立以来の日本の保育・幼児教育の歩みをたどることのできる貴重な資料や、学生が学習や実習において活用を重ねてきた図書が多数所蔵されていますが、同時にそれら図書の多くに劣化が進み、修復の必要な図書も多数に上っております。それゆえ、今後の有効な活用のため、その調査点検と整理をすすめ、修復と保管を慎重に行ってゆく必要に迫られております。

そのため、2015年7月13日以降は、学外利用者の方々につきましては、絵本を含む図書・資料の貸し出しを休止し、閲覧としての利用のみとさせていただくことになりました。また、貴重なハウ関連資料につきましては、本学「乳幼児研究所」が調査および整理の作業を行っておりますので、閲覧いただけない場合があります。あらかじめご了承ください。何かとご迷惑をおかけいたしますが、趣旨をご理解の上、ご協力をお願い申し上げます。

なお、本学保育科と専攻科学生への閲覧と貸し出しサービスについては、通常どおり行うとともに、卒業生に対する貸し出しについてもほぼ従来通り行うことになっております。

利用の詳細につきましては、本学図書館までお問い合わせください。

お問い合わせ

電話 078-842-7093
mail toshokan@glory-shoei.ac.jp

→お問い合わせフォームはこちら