公開講座

頌栄の森~教員のひとり言~

頌栄短期大学の専任教員がひとり言をつぶやくコーナーです。お気軽にご覧ください。

2018年3月は、高山 育子先生のひとり言です。

「育てる者」へと

2018年3月16日、頌栄短期大学では卒業式を行いました。
今年は涙よりも笑顔が多かったような気がします。
素敵なパーティも企画されていました。

これまで「育てられる者」だった学生のみなさんが、
これからは保育士や幼稚園教諭という「育てる者」になるのだから、
しばらくは、いろいろあるはずです。
喜びややりがいを感じることも多いと思いますが、子どもへのかかわり方に迷ったり、
どうしてもできないことがあったりして、自信を失うこともあるかもしれません。
自分を見つめ直す機会も多いと思います。


卒業パーティのあとで

 

そんなとき、「育てられる者」だったみなさんを知っている友だちや
教師の変わらぬ笑顔が力になるものではないでしょうか。

「育てる者」へと歩みをはじめたみなさん! おめでとうございます。
いつでも、遊びにきてください。 ずっと応援しています!!

*『<育てられる者>から<育てる者>へ』
もともとは、鯨岡峻氏の著作タイトルです。
発達心理学が専門で、乳幼児の心理や保育について研究されている方です。

卒業生からの贈り物。大切にします。    


卒業生からの贈り物。大切にします。