TOP
歴史沿革
教育理念
保育内容
年間行事
幼稚園の生活
お知らせ
交通アクセス

頌栄短期大学

保育内容

頌栄幼稚園トップ > 保育内容

保育内容

礼拝

「成長させてくださるのは神」「子どもたちを私のところに来させなさい。妨げてはならない。神の国はこのような者たちのものである」などの聖書のことばに導かれ、子どもを受け止め保育を行っています。

子どもも保育者も共に神さまによって支えられ、受け入れられ、育てられていることを感謝し、その喜びを表し、また聖書のことばに耳を傾け、祈る時を保育の軸としています。そのような日々の礼拝は「神さまに喜ばれる存在として生きよう」という思いが与えられる大切な時間です。

外遊び・室内遊び

幼児の生活の中心は遊びであり、遊びは幼児期の重要な学習と考えています。幼児は遊びの中で様々なことに気づき、友だちとの関わりを体験し、生活にたくましさを増していき、時には遊びの中で葛藤や挫折感を味わうこともあります。

そのような、遊びを中心とした生活の中にこそ、一人ひとりの幼児が、人間性を育み人格を形成する基礎となる大切なものが存在すると考えています。生涯の基礎となる「他人との関わりあい」を子どもの時に遊びを通じて体験しています。心も身体もすくすく育ってほしいです。

▲ページのトップへ

表現活動

歌、リズム表現、絵画表現、身振り表現等、心に感じたこと、自己の内面の思いを外化していく活動を大切にしています。

▲ページのトップへ

飼育・栽培

ウサギやリスのお世話をしたり、畑に種を蒔き、季節の野菜を育てます。

▲ページのトップへ

クッキング

育てた収穫物を使ってクッキングをします。神さまからの恵みを感じながら、喜びを分かち合います。苦手だった野菜も食べられるようになります。

▲ページのトップへ

絵本・お話

絵本を読んでもらったり、お話を聞く体験は、子どもたちが大好きな時間です。 物語の主人公になったり、空想の世界で遊んだり、多くの体験をすることが出来ます。そのような経験を通して、人や自分を愛する心、美しいものを美しいと感じる心、不正に立ち向かう勇気、幼いものに対する優しさ等、人間として生まれた価値観を育みたいと思っています。

お話の主人公の心を頂き、語る人の心を頂き、ことばを五感で聴く体験を通して、優しく、たくましい子どもに育ってほしいと願っています。

▲ページのトップへ

頌栄幼稚園 
〒658-0065 神戸市東灘区御影山手1丁目18-1 Tel 078-842-2890

頌栄幼稚園 TOPページ