卒業生からのメッセージ

夢をかなえた先輩たちからのメッセージ

images

私立幼稚園勤務
Y. H. さん(2017年3月卒業)

同じ夢を追う友達が大きな支えに。

高校の先輩から「授業内容や実習が充実している」と勧められ参加したオープンキャンパスで、アットホームな雰囲気や楽しそうな在学生の姿を見て、頌栄を選びました。指導案を作ったりピアノの練習をしたり、苦手な製作に苦労したこともありましたが、周りの友達もみんな保育者をめざす仲間ばかり。苦しい時もお互いに励まし合いながら、夢に向かってがんばることができました。今はまだ、幼稚園教諭として歩み始めたばかりですが、子ども一人ひとりと向き合い、ワクワクするような楽しい保育ができる先生になりたいと思います。


images

神戸市立保育所勤務
M. D. さん(2017年3月卒業)

仲間と学ぶ授業の中で、大きく成長。

頌栄の授業は、学生が受け身ではなく自ら考え実践していくものが多く、先生との距離も近いので意見も活発に交わされます。いろんな考え方を知ることで視野が広がるなど、学生生活の中に成長できる要素がたくさんあり、身についた力は就職活動でも自分の自信となりました。公立の園への就職は、各自治体の採用試験を受験するのですが、最初はどこから手をつけていいのか分からなかった受験勉強も、先生からのアドバイスや集団討議等の試験対策のおかげで、希望する自治体へ就職することができました。まだスタートに立ったばかりですが、目の前の子どもをしっかり見つめ、保育者として日々成長していきたいと思っています。


images

児童養護施設勤務
M. N. さん(2017年3月卒業)

いつまでも、頌栄は安心できる場所。

保育士をしていた母親の姿を見て、私自身も保育士をめざすようになりました。実習では、「子どもたちは一人ひとり違い、大切な存在だ」ということをいつも心に、保育に取り組むことが大切だと学びました。子どもの思いや考えを引き出し、主体的に動けるような声かけなどは難しいですが、今でも悩んだ時は大学に行き先生に相談をするなど、頌栄は安心できる場所であり、今の私の大きな支えとなっています。できなかったことができるようになったり、できないことを克服するためにチャレンジする子どもの姿を見守るなど、毎日のうれしいことを積み重ねて充実した日々を送っています。